人生の大事なことは全て岡田が教えてくれた

どうもTAVノウハウコレクターのソクローです。TAVを愛し岡田尚也をも愛した男その名もです。 岡田さんから学んだこと、活動を書いていきます

ガチ道聞きをしよう

本日

ガチ道聞きやってみました。

 

 

やった感想

道聞きでも意外と地蔵する。
フツーに足止めできる。

 

交番と郵便局を中心に探しました。

 

 

ガチ道聞きをして分かったことがあります。

 

それは岡田さんのアプローチは全てガチ道聞きが土台であることです。


岡田さんはアプローチのコツで
ドロップは本当に落とし物を届けるように

ロストは本当に探しているように演じなさいと述べています。

 

その演技力が!!ガチ道聞きで養われこと!!

 


・演技力に繋がるガチ道聞きのコツ

 

 

その1 Googlemapに頼るな

よって携帯の電源はオフにして電池が切れたことにしとく。

 

その2

郵便局が目的地なら
ATMでお金を下ろさないといけないという義務感を無理矢理持つこと。

 

その3 ナンパするつもりでガチで道を聞け←これ重要

 

道聞きは大概の人が教えてくれます。

逆に本気で迷っている人をガンシカする人間なんて人として終わってます。


そういった概念から
ガンシカ=相手にとって恥ずかしい行為になります。

これを逆手にとります。

 

まずナンパするつもりで声をかけます。

 

ソクロー「ね、ちょっといい?」

 

女 「ガンシカ」

 

ソクロー「え!?いやまじで、そんなんじゃなくて本当に道に迷ってて、、郵便局てここら辺にありません?」

という事で

 


女の心境としては

心の声「ナンパだと思ってガンシカしたつもりが本当は道に迷って困ってる人だった💦💦なんて私は自意識過剰なんなんだろ恥ずかしい汗」

 

になると僕は思っています。

 

「裏切りの行為ですね」

 

ナンパするつもりで声はかけるけど
本当は道ききなんだよ!


あれ?なんでこの子ナンパだと思ってガンシカかましてんの?自意識過剰なのかな?恥ずかしいやつだの~

 

っていうのがガンシカへの本当の捉え方だと思いました。

よってガチ道聞きはナンパするように


結構この裏切りって行為やってみると楽しいですよ笑


ガチ道聞きから学んだこと。
その1
演技は真剣にやること。
よって声かけも真剣にやることがとても重要であること。


「ガチ道聞きからナンパするように
ナンパするときはガチ道聞きするように」

 

相手に声をかけて反応を貰うために、ガンシカをできるだけ減らすために必要なことって知っていますか?

 

それは「インパクト、驚き」なんですよ。つまり演技力。そしてなおかつ自然なこと。

 

今日ガチ道聞きをした結果、ガンシカなんて全くありませんでした。


しかしそれをユニーク道聞きにしたとき一声かけだけガンシカがありました。

 

普通に郵便局を不味いラーメンに変えただけなのに

 

「ね、ちょっといい?」でガンシカされました。

 

なぜか?考えたときその理由が分かりました。

 

それは

 

「慣れた声かけ」

になっていたこと。

 

それはスカウト風な声かけと同じようなトーンです。

 

 

‘’声かけした時点でこの人慣れてると思われた瞬間エンターテイナーとして終わりなんだな‘’と思いました。

 

慣れた声かけとは

 

あっちからしたらどうでもいい、てきとうなことだと思われるんですね。

 

エンターテイナーとして演技力はとても必要不可欠であること。

 

理想としては

なにか困ってそうだから話を聞きて見たら

真剣にペンギン、不味いラーメンを探していたっていうのが

 

「高低差ありすぎて耳がキーンってなるわ」状態に陥って

 

実録でよく聞く岡田さんのもらえる理想の反応になるんだなと思いました。

 

「ガチ道聞きはナンパするように

ナンパするときはガチで道を聞くように」これが重要です。

 

そして真剣にペンギン、不味いラーメン屋を探すこと。


その2
女の子の心の声「これは道聞きじゃなくて実はナンパなんじゃね?」とバレる瞬間とは?


道聞きナンパって間接ナンパと言われますね。

 

せっかく親切に道教えてあげたのにナンパだったのかよと女の子をがっかりさせたくはないですね。

 

岡田さん曰く、これをしたらナンパだとバレる瞬間があるそうです。

 

それは

‘’言葉を選んでいるとき‘’です。

 

あれ何て言おう?なんか言わなきゃっていう

一瞬の間がナンパだとバレる瞬間

らしいです。

 

こうなる時ってだいたい台本作ってるときだなーと思いました。

 

そうならないためにも大事なのは

「リズム」なんですね

 

要は

‘’ナンパや会話ってリズム天国の世界なんだ‘’

 

PUAのアーティストってリズムからとられたんじゃねとなんか自分で納得しました笑

 

会話でのリズムのイメージは卓球のラリーを想像するといいと思います。

 

良いリズム=居心地の良い空間の提供に繋がる♪と思いました。

 

明日からリズム天国買ってやらないといけないですね

そして最後に
ガチ道聞きのメリットは
1人でできて数もこなせるためとてもいいウォーミングアップになること。

 

まとめると

・ガチ道聞き最強説

・ねっ、ちょっといい?まではガチ道聞きのように

・アプローチは真剣にやること。

・会話はリズムを大切にすること。

    良いリズムは相手にとって居心地の良い空間に繋がる

・アプローチからクロージングは1つの曲であること。

 

みんなで極上の美女ゲットだぜ!


f:id:yamazi0519:20170526120133j:image

 

 

ありがとうございます。