人生の大事なことは全て岡田が教えてくれた

どうもTAVノウハウコレクターのソクローです。TAVを愛し岡田尚也をも愛した男その名もです。 岡田さんから学んだこと、活動を書いていきます

ソクローの夢について その2

 

ソクローの夢は  


「美女と仲間に囲まれて死ぬことである。」

 

そのためにもやるべきこと、やりたいこととは

 

・アイドルを作ること。
・弟子を育て上げること。


そして今日

 

場所 新大阪 時間 17時
伝説の人物 甲本侍滝さんに会ってきた。

 

待ち合わせ場所に待っていたのは

堂々たるゆえんで

丸坊主

the九州男児

あだ名が「組長」らしいが本当にそう見えた。

 

声も、高校の時にずっと聞いていたあの声だ。 

 

久しぶり武者震いがした。
手汗、脇汗が半端ない。

 

ソクロー「こ、こんにちは、ソクローです。本日はよろしくお願いします。」声がふつーに上ずった。

 

甲本さん「こんにちわ、甲本です。よろしく」

 

二人でカフェに入った。

 

最初に事業内容について話をしてくれた。

 

やっていることは
主に便利屋と甲本さんが作る情報教材のサポートといった具合だ。

 

前者は力仕事
後者は頭を使う仕事だ。

 

拠点は佐賀である。

そして➕αやりたいことは何でもできるらしい。

 

ソクローは夢のひとつ
恋愛面で人を育てる仕事がしたいと言った。


そしたら情報教材の作成のサポートがよいと言われた。

 

社員の1人に情報教材の売り上げに貢献している人がいるらしく

その人の話を聞いたら


なんと甲本さんの弟子の一ノ瀬さんだった。

 

ソクローの心の声「え!?、その人のメルマガもサイトも全部見てたよ俺!?」

 

一本線が繋がった。

 

文を書くのが上手くなったら
自分のサイトも経営してもオッケーらしい。

 

ネットビジネスのプロの下で
自分のサイトやメルマガをも作れるらしい。

 

そしていろんな分野のライターがいたらおもろいから
ぜひソクローさんにナンパの分野とかも書いてほしいのこと。


ヤバイ。俺のやりたいこととマッチしてるんちゃう?


ってか早く凄腕にならあかんなといった危機感がでてきた。

 

そしてライターと言ったキーワード

 

あの有名なナンパ師、ダルビッシュしんごさんやYASUさんも
これからの時代生き抜くためには

 

コピーライディング力

 

だと言ってたなー。

 

そして少し甲本さんの会社のことやソクローのことを話したあとに

 

凄い貴重な話に突入した。

 

甲本さんがいろんな本をたくさん読むことはソクローは知っていた。


だって音声教材でも強く「本を読め」と言っていたからだ。
f:id:yamazi0519:20170527003022j:image

そこでソクローは
どんな本を読むべきですか?と質問をした。

そしたら


甲本さん「返答は孔子論語は絶対に読むべきだしあと古事記!」

 

ソクロー「古事記!?」

 

甲本さん「そう!神話を読むべき。
神話を忘れた民族は100年以内に滅びるっていう言葉があるんや。

GHQに侵略された以来日本はもう70年も神話を教育に入れてない。あと30年やで。やばいで日本」

 

こっから
日本のヤバイ状況を教えられた。


本当に信じられないものがたくさんあった。

 

その中にも1番心に残っている言葉は

 

「テレビには真実がない。ネットには真実がある。しかしたくさんあるやん情報。そんなかで自分の頭で考え、仮説を立てて、検証して真実を見つけるんや」

 

確かにテレビの恋愛テクなんて今は絶対に信用していないし

 

岡田尚也さんを信用したのも
いろんなサイトから検索したし
いろいろ音声を買って
この人は本物だとかんじたからだ。

 

テレビはほとんどマスメディアに操られているらしい。
f:id:yamazi0519:20170527003120j:image


f:id:yamazi0519:20170527003134j:image

 

長渕剛の歌でも絶対にテレビでは放送されなかったがライブで絶対に歌い続けている

「静かなるアフガン」という歌がある。

 

テレビってやっぱりそういうもんだと思う。

 


そして、日本には隠されたからくりがあってそれを解こうとするやつや公開しようとするやつは消されるのが日本という国らしい。

 

要は頭のいいやつ、権力があるやつが得をする国。

 

ホリエモンの本にも書いてあった。
今の日本を信用するなと
常識を疑えと
義務教育なんて洗脳だ!と


ドラゴン桜でも「バカは常に操られる側だ。」
ウシジマくんでも
「世の中とはやるかやられるか、奪うか奪われるか
→ならば自分はやる側(奪う側)になる」

といっている。

自分の中ですべてが繋がった。

 

日本という国は危ないこと

1人でも生きていける力をすぐにでも付けないといけないこと。


f:id:yamazi0519:20170527003229j:image

この漫画のシーンでも強いってことは悪いってことだと述べている。

 

正義を貫こうとするやつが潰される日本にだからこそ

どうしてウシジマくんとか暗い気持ちにさせる漫画が存在するのかが良くわかった。

 

それは漫画というツールを使ってみんなに現実を伝えてるんじゃないかと?

 

すべての分野の本を読み
いろんな業界の人と繋がっている甲本さんだからこそとても信用してしまった。

 

これを知識のない人が聞くと
「そんなバカな、やばいやつだなこいつ」となるだろう。

 

おれも若干思ってしまった。

が、甲本さんの答えは

「俺が考えていることが絶対あり得ないと思うのなら、
ありえない証拠をもってきてほしいね。

 

こう、こう、こういう根拠から日本はこれから伸びていくし、平和になる。


っていう僕を唸らせる証拠を提示されたら僕はすぐにでも撤回する。
が、そういう証拠は今もないし、こっちの仮説の方が有能であるから仕方がないんだよ」

 

ソクローの考えにも

残酷主義というものがある。

期待なんかするな、常に最悪な状況から目を背けるな、超ブラックを経験すれば、少し黒くてもホワイトに見えるから


よって本当にやばいやつとは知識がなく、すべての責任を日本に投げているやつ、理想だけにしか目を向けないやつである。 

 

そして
今やるべきことを教えてくれた。

・知識をつけること。
・政治に対して無関心な自分に危機を持つこと。

人生の基盤は政治らしい。

 

頭のいいやつが得をして
頭の悪いやつが損をするシステムを作っているのが政府だからである。

 

ソクローの頭の中「なんかこういう話どっかで聞いたことあるぞ?

あ!ゼミだ!先生が日本の本当の農業について話していたときだ」

 

「JAが好き放題やってること、池上彰さんと実際に会って話したときにメディアでは本当のこというとカットされること。
発展途上国の本当の現実」 

 

そういう話を聞いている体験があったからこそ甲本さんの話に納得できた。

 

 そして

甲本さんの本当の生きる使命とは

筋トレや健康、恋愛、マネーリテラシーと商材を売って感謝されることではない。

 

感謝された結果、甲本さんに魅了され、信用し、今の日本でも生き延びることができる生命力を養うこと、かっこよくて、徳のある人間を日本に1人でも増やすことである。

 

これは岡田さんの目的としても一致している。

そしてムーブメントの法則


https://youtu.be/4OUM4-ReInE


f:id:yamazi0519:20170527013740j:image


f:id:yamazi0519:20170527013756j:image

のようにかっこいい人間を増やして日本を変えるのが夢なんだそうだ。


平成の坂本龍馬になること。


f:id:yamazi0519:20170527003730j:image

だから
正義を貫こうとするものを消そうとするヤクザとかにも打つ勝つためにも自分の身は自分で守る強さを養うこと。


そしてソクローはそのムーブメントの9人目となる。

 

他人に影響を与える人間になるためにも早く踊った方がいいと確信した。

 

ソクローは環境の大切さを知っている。

ナンパなんて無理だといってるやつらとつるむのと

ナンパが当たり前のようやっているやつらとつるむのとでは

 

どっちが早くナンパできるようになるか?

 

答えは簡単、後者

 

では魅力的な人間になる近道は?

 

答えは魅力的な人の近くで働くこと。

 

仕事とはお金を稼ぐ以外に

 

人間力を上げるために働くが大きな割合を占めていると

最近読んだ稲盛和夫さんも言っている。

 

だったら早く魅力的な人間になるのが1番!

これがソクローの答えです。

 

だってアイドルもコンサルも
人に影響を与えて初めて成り立つものなんだもん。


そういえば昔
岡田さんに「アイドルを作るのが夢なんですがまず大企業か中小かベンチャーどれに入ればいいですか?」と質問して怒られたことを思い出した。

 

それも繋がった。


岡田さんもかっこいい社長に惚れて入社したのなら俺も真似するしかないよね。

 

人生最大のちゃんチョケやっちゃいますよ。

 

 

ありがとうございました。

 

追伸

大学を卒業するまでは

アルバイトとして文字を書くお仕事を与えられこなします。

そして平行としてナンパも極めます。

 

おそらく来年から僕は本社で甲本さんの横で働くでしょう。

 

本社は佐賀です。  

 

そしてこれを親に言ったら過保護主義によって完全に反対されるでしょう笑

バカいってないで公務員を受けろというでしょ!

ホリエモンが親ほど信用する人種はいないといっていました。地方の親は情報源はテレビと新聞だけだから1番最悪と。

 

でも敵よりも応援された方がましだから。

支援されている学生のうちはちゃんと下手に出て従います。

 

親の言うとおり公務員試験もうけます。

親に今まで育ててくれた感謝も思いっきりつたえるつもりです。

 

そして

関西の皆様どんどん思い出作っていきましょうね笑

 

ソクロー