人生の大事なことは全て岡田が教えてくれた

どうもTAVノウハウコレクターのソクローです。TAVを愛し岡田尚也をも愛した男その名もです。 岡田さんから学んだこと、活動を書いていきます

ステップ


ナンパアプローチは3ステップ

 

 

先行→ファーストコンタクトからアプローチカード 演じる自分→笑わせる

 

中押し→ユニークすり替えでの距離感縮め、立場決定、言い合える関係構築
素の自分  

 

だめ押し→オファー後楽しみながなら粘り興味、期待値を上げる

 


高確率にピックするために

 

 

大きな興味と期待値→やべーこいつおもろい楽しい時間が過ごせそうもっと話してみたい


&適度な押しの強さ、なんとなくのノリ

 

例えば

興味期待値とは

 

 

岡「軽くおちゃしよーよ」

女「えー、なんで?」→言葉の意味を持たない

岡「なんで?」→復唱即答
話題をずらす

→「さすがセレブとなるとするどいね」
→「ペンギンみたいでしょ?」

テンションをあげさせて


弱オファー会話→切り返しで話をずらしてテンションをあげさせてから強オファー&オファーを畳み掛ける


「一分でのもうよ
ぎゅんとのんでかえる

ほらもういくよ一瞬だから」


と強めのオファーしてタゲの後ろに回る

 


↑↑
会話回転のはやいかつユーモアな切り返し応酬会話で生成できる。

 

 

↑↑
オファーしたときの切り返し
オファーは盛り上がったとき、テンションが高いとき。

必ず理由を与える、店を指す、説明する

 

 

↑↑
テンションが高いとき=言い合える関係ができたとき。 


言い合える関係構築は

笑ったときにユニークすり替え&フォロー、自虐→相手にツッコませる→受け身会話をとってあげてさらにすり替える

 

 

↑↑
笑い反応は
アプローチカード&反応いじり、共有スペース(ファッション、動き)からの連想、自虐ネタ

 

 

↑↑
ネタを見せるためには相手の反応をとる、意識をこっちに向かせる

 

ポジション取り、堂々とした姿勢、聞き取りやすい強い声、アイコンタクト、自然さ、ポストに葉書をいれるような声かけ

 

 

↑↑
声をかけるためには
女の子は仲間である。
仲間だからこそ笑わせる、明るく声をかける、失敗してもドンマイケル、自分の素で声をかける

 

 

 

↑↑

声かけを楽しむ=楽しませれる
楽しむとはドキドキ(リスクをおかす)×集中×リラックス×明るく振る舞う

 


まとめると

 


楽しむ

女の子は仲間

堂々と声をかける、ポストに葉書をいれるように

ネタ見せ、ドッキリ

相手の反応をいじる

笑わせる

いじる、フォロー&自虐からいじらせる、受け身会話をとってあげてさらにいじる

言い合える関係になる、雰囲気向上

オファーする。理由を与える

切り返し会話でテンションを上げさす

オファーする

連れ出しか番ゲ

 

※オファーする前に絶対に足止めしとく

 

こっから全部のステップにパターン会話という名の武器を揃えていくでぇー~ーーーーー

 

 


極上の美女ゲットだぜ


f:id:yamazi0519:20170720110139j:image

 


ソクロー