人生の大事なことは全て岡田が教えてくれた

どうもTAVノウハウコレクターのソクローです。TAVを愛し岡田尚也をも愛した男その名もです。 岡田さんから学んだこと、活動を書いていきます

恋愛は手段であって目的ではない話

最近彼女が二人できた。

 

 

というのも感情レベルのコミュニケーションの習得

 

会えば会うほど魅力が出るスルメのような男になる

 

ことが目的だ。

 

そして

付き合ってみておもったことがある

 

あっ恋愛って目的にしたら破滅するな~と

 

僕たちが生きる上で大事なことは

第一に仕事である。

 

仕事があることによって社会的価値が生まれる、生きがいになる。

 

その仕事の生産性をあげるために

趣味や恋愛が存在するのだと思う。

 

 

モテるために仕事を頑張る。

では仕事のベクトルが完全に女性へと向けられる。

結果、口説きときも収入を匂わしたり、自慢が多くなり、結果モテない。

 

モテたとしても

その女性が好きなのはあなたではなく、収入や地位である。

 

モテるがゆえに仕事を頑張る。

では仕事のベクトルがお客様に向かう。

また恋愛面でも余裕が出る。

 

収入や地位を隠すことによって

本当に自分の存在を愛してくれる女性を見極めることができる。

 

僕の最近ハマってるホスト漫画夜王でも

こんな場面がある。


f:id:yamazi0519:20180211011350j:image

 

・仕事が上手くいってすべてが楽しくなる

・今の若い子は遊びが一流で、仕事が三流の子が多い。

 

大分前に岡田さんに社会人の振る舞いかたについて質問したときの答えもそうだ。

 

まず大前提として、やるべきことをしっかりやる。
ということです。相手が大人以前に、
一緒に利益を上げるメンバーですから。

そうすると、自然に発言権が強くなります。
それをせずに、人間関係ばかり考えていても
薄っぺらいキャラクターで終わります。

最初は、キャラ抑えて、淡々と仕事こなして
はなすと以外と面白いヤツ
くらいに抑えとくと後で便利です。

岡田

 

 

 

 

社会人がモテるようになるのは

 

仕事が責任が大きくなる

ゆえに責任感が人の顔つきを変える。

 

収入がある

 

などである。

 

 

彼女との付き合い方で

大事なことは

本当のことを言うこと、本当の真の自分で接すること。

 

自分の深フックを全て話しても

全然引かず、理解してくれること。

 

 

彼女とデートしてせっせしたあとに

悟ったことだった。

 

 

 

 

とりあえず

内定式で貰った本を読んでいこうと思った。