人生の大事なことは全て岡田が教えてくれた

どうもTAVノウハウコレクターのソクローです。TAVを愛し岡田尚也をも愛した男その名もです。 岡田さんから学んだこと、活動を書いていきます

女性という生き物へのボランティア活動

女性という生き物


今日、彼女のメイク中に
いろいろたくさんあるメイク道具にビックリした。(スッピンがブスではありません、可愛いです)

 

 


これだけでいくらのお金を使っているんだろ?と思い聞いてみた。

 

 

そしたら
全然使っていないそうなんだけど
もっとメイクにお金を使う子だっているらしい。


女の子達はメイク道具に、ファッション、エステ、ジムだったりと、外見の魅力にお金をかけている。


たしか
高校生のお年玉事情で
女子高生はほとんどファッションやメイク道具にお金を使い果たし

 

男子高生はほとんど貯金だったのを思い出した。

 

 

それほど
女の子はいつも自分の外見への投資を惜しんでいない。


なぜそこまでするのか?

 

それは魅力的なメスであることを象徴して、ステータスの高い男を引き寄せるためだ。

 

 

また
引き寄せても、いろいろボディタッチなどのテストを仕向けて優秀なオスか判断する。

本当に私の遺伝子を引き継いでくれるに値する人なんだろうか?
ヤるだけが目的の人ではないか?


そういう風に比べて取捨選択するためにも外見への魅力の投資は非常に重要な物である。

 

 


ここで一つソクローの考察を立てる。

 

・女の子はメイクやファッション、鞄、ブランド、エステ、ジムなどの
外見への投資をして男よりもお金を使っている。


→このことを前提に考えるだけで
以上のことで力が入っている女の子は潜在的にいい男を求めていること。


また岡田さんは
ファッションやブランドを知ることで
今日のデート相手の女性のコーデから
自分への食いつきが判断できるという
気合いの入り方がわかるからだ。

 

→デート代は奢るか奢らないか問題が存在するが
女性との外見の投資を考えた上で
男が奢るのが大切
美しさと楽しさにお礼をする感じ。

 

「頑張って綺麗になる努力してくれてありがとう!じゃあ俺がお礼に抱いてあげるよ」

 


全てを男が負担することにより
またなおかつステーテスの高い男に抱かれることによって

女はますます綺麗になる。

 


ナンパは女性のためのボランティア活動なのである。