人生の大事なことは全て岡田が教えてくれた

どうもTAVノウハウコレクターのソクローです。TAVを愛し岡田尚也をも愛した男その名もです。 岡田さんから学んだこと、活動を書いていきます

真剣な顔でエロトーク

ついさっき

去年の夏にブートキャンプでの街コン即の子が二泊三日で京都に来ていたんだけど

 

あんま可愛くなくて、サゲマンで鬱になりそーだったから一泊で帰らせた。

 

ブランドの香水貰っときながら(笑)

 

我ながらグズだなーとおもった。

 

てか会った瞬間に

これは二泊三日どー過ごそう、きつそうだなーと感じていて

 

一泊で帰らそうと前日から風邪引いたらどーしよとか匂わせていた結果なのだが。

 

 

んでここで思ったことがあるの。

 

女性は30代後半なんだけど

見た目は全然20代後半でも通用するようなルックス。

よくしゃべる。

 

モテない性格のせいで

最近ヤったのは、ソクローとの半年前の行為。

 

エロい雰囲気には笑っちゃう、

 

 

 

昨日の夜にソファーで一緒に座っててくっついてきて

 

ソクローがさわさわすると

満更でもない感じでグダってくる。

 

でもソクローはあんまヤりたくないもんだがらそのままお風呂入って寝た。

 

ベットに入ってもそっぽを向けて寝た。

 

 

朝、起きて

イタズラっぽくさわさわしてたら

グダせず、逆にあっちも触ってきた。

 

あっ本当にヤりたかったんだなーと思い、

イタズラっぽく真剣な顔でエロい質問をしまくる。

 

 

もう真剣な顔で

 
f:id:yamazi0519:20180221165605j:image

 
f:id:yamazi0519:20180221165614j:image

 

すると相手も

ちょっと恥ずかしそうな顔になる。

 

あっこれなんだなと

 

これを対峙会話でできればこっちのもんなんだなと。

 

 

ソクローがなぜ

真剣にエロい質問ができるのはさわさわしている最中で、もうヤることが前提であって、

 

どう思われてもいいから。

 

なぜこれを対峙会話でできないのは

周りの人がいることや、キモいとは思われたくないから。

 

その時点で負けてるんだなーと。

 

 

対峙会話の流れは

 

共有スペースからの連想会話で楽しませる

ノーリスクの会話のため相手プットは増える

男女話に移行する

=客観視会話を入れることで踏み込める

少しずつ真剣な顔で質問を入れたり、話したりする、アイコンタクト重要。

男女会話の深い部分(性の話)

深フックを掘る

サイン→いつもの流れ

 

まとめると

真剣な顔でエロトーク

混乱と興奮

 

の全てを網羅してるって話。

 

真剣な顔で、真剣な目で

(普段ニヤニヤするところ)

 

エロいトーク、男女話をすることで

この人、この後もしかして誘ってくるかも、この人と恋愛関係になるかも

 

と言った

匂わし会話になること。

 

真剣な顔でのエロトークが最強だと知った朝でした。

 

 

あと割りきり関係も最強。

 

この女性とは最後に

今、悩んでいる恋愛について相談してくれたんでけど

 

彼女いわく

誰にも話したことなく、一人で抱え込んでいた悩みらしい。

 

なんでそんなこと話してくれたの?ってきいたら

 

クズって分かってるから、割りきっているからだそうだ。

 

割りきり関係、クズって凄いってなった瞬間だった。

 

 

あと全然誘ってこない男に悩んでいるとの悩みに自分なりにアドバイスしたんだが

 

女性の立場に立っても

やっぱ恋愛のアドバイスはTAVの理論と同じだなーとおもった。

 

もう洗脳されてますね

 

 

ソクロー