人生の大事なことは全て岡田が教えてくれた

どうもTAVノウハウコレクターのソクローです。TAVを愛し岡田尚也をも愛した男その名もです。 岡田さんから学んだこと、活動を書いていきます

女性目線からの口説かれ方

よく知り合いの女性にどういう男と付き合ってほしいか?というものを考えるときがある。

 

 そういうときって

至って、TAVの男を連想してしまう。

 

こういう男と付き合ってほしい

こういう男に見合う女になってほしいと

 

 

今回は

女の立場に立って口説きを考えてみよう!

(性欲トラップ自分ゴト化)

 

 

まず

女性にとっての一番のニーズ、幸せなことを考えてみよう。

 

 


f:id:yamazi0519:20180324171317j:image
f:id:yamazi0519:20180324171906j:image
f:id:yamazi0519:20180324171423j:image
f:id:yamazi0519:20180324171744j:image

上記の漫画のように
・女の幸せとは

「好きな人に愛されること」 

 

これを女性本能で考えれば

遺伝子的に👌

この人の子供を作るという目的が達成されるからであろう。

 

 

・みんなからの注目を浴びたい、私は優れた遺伝子だとアピールしたい

 

 

女性は性行為によって綺麗になるといった通り

愛される人との性行為から幸せホルモンが生み出されてとても綺麗になる

綺麗になる=注目を浴びる。

 

→これはインスタが流行るのと一緒

あいつらは旅行を楽しむよりかはいい写真、イイねがたくさん貰える写真を撮るのに精一杯である。

 

これはただ幸せアピールして注目を浴びたいという思考である。

 

 

 

・刺激と興奮を味わいたい

日常生活がつまらない

 

これは昼ドラや少女漫画を読むと分かるのだが、非常にトラブルだったり、叶いそうで邪魔が入ったりで見てるこっちがハラハラ、ドキドキの連続で、とてもしんどい笑

 

 

女性はこういう展開を

潜在的に望んでいる。

 

どんなに長い間付き合っている男性でも

ハラハラ、ドキドキが感じなかったら女は浮気する。

 

ここでいうハラハラドキドキとは

喜怒哀楽を上下左右に揺れ動かすこと

 

喜→褒められて喜ぶ(価値の高い人に)

怒→いじられて怒る(♥)(価値の高い人に)

哀→自分の悩んでいること、誰にも言えないことを吐き出す(嫌なことは吐き出すことでスッキリする)

楽→楽しい空間&一緒にいるのが楽(リラックスできる)

 

 

 

まとめると

 

 女を幸せにする

=好きな人に愛されること

 

好きな人=ハラハラドキドキ野郎

=刺激と興奮

=喜怒哀楽を動かす男

(価値の高い人前提) 

 

 

 

次に自分が、声をかけたいな~という女性になってみる。

 

全身全てその女性になったつもりで

 

 


f:id:yamazi0519:20180324210425j:image

 

 

とりあえず心理状況を

3パターンにして町を歩いてみる

 

1、生理、調子が悪いとき

2、理想の彼氏がいて幸せのとき

3、おもんない彼氏、彼氏なし(どこかに良い男いないかな~)

 

 

・声をかける

 

1、生理

→シバくぞこら!なめてんのか!

 

2、理想の彼氏がいる

→ガンシカ、(のちほど、さっきナンパされた~♪)

 

3、どこか良い男いないかな~

→面白そうだったらお茶についてく

→面白そうじゃなかったらガンシカ

    →Twitterにつぶやく「マジナンパうざーい」でも内心承認欲求あり、「私声かけられるんですよ」

    →友達に愚痴る。でも内心、私モテるんですシグナルを発している。

 

※声をかけられて嬉しい、嬉しくないは鏡である。 相手が堂々としていればいるほど嬉しくて、 ヘラヘラしていたり、キモいやつが声をかけてきたら嬉しくない。

なぜなら、私はこいつよりも格下なのかと実感するからである。

 

 

面白そうだったらお茶ついていくパターン

 

・堂々と自然に声をかけてくる。

→女は落ち着いて堂々とした男が好きである
f:id:yamazi0519:20180324211826j:image 

 

それですら混乱。

 

・アプローチカードで

「この人はなに者なんだろう?」と興味を持たせる

 

・共有スペースカードで

自分のことについて話されているので

自然と話してしまう
 

 

・チョイチョイいれてくる

ユーモアとすり替えのSで

信じられない早さで仲良くなることに驚く。

この人慣れてるな~

 

・面白いオファーをいれてくる

着いていったら楽しそうだな~との期待

いやでもここで行ったら私軽い女だと思わせる、カモだと思われる。

 

 

・よし一回断ろう!断る

 

・それでも落ち込むことなく依然とした態度で別角度で切り返してくる。

オファー✖オファーをしてこず

断った理由で話がどんどん広がり盛り上がる。

 

・相手は理由を与えてきた。

「つまんなかったらコーヒーかけて逃げていいし👍」

 

→しかたないそういう理由ならしかたない

オファーを飲んだ。

 

 

 

 店内にて

本当についてきてよかったのだろうか?

不安と後悔が少しずつ芽生える。

 

ここで3パターンの女がいる

・しゃべりたくてついてきた女

・しゃべりたいけど平然を装ってる女

・緊張してる女

 

しゃべりたくてついてきた女

→多種多様な相槌、リアクション

→いろんな角度からの質問

この人しゃべりやすいな~

 

平然パターンと緊張パターン

→共有スペース(近くにあるもの会話)

店内やオーダー共有

 

→自分話、自虐ストーリーで

自ら心を開くことで、相手も心が開く

 

話しやすい土台作りの徹底

 

 

この人面白いな~、私もちょっと話したくなってきたな~

 

→相手と一緒に1つの話題で盛り上がる。

♂俺最近こういう恥ずかしい経験あったんだけど○○から見たらこういう人どう思う?

 

♀えーきもいかなーww

 

♂え、まじかよ、それ○○の性格が悪すぎるわw

 

♀は、むかつくーw

 

言い合える関係ができているとき

女はとても楽しんでいる。

 

 

・深フックかノリクロージングか?

 

いづれにしよ、深フックや楽しませることは

女の子から見て尊敬に当たる。

 

こんなに自分のことを話せる人は初めてー

こんなに楽しいの初めてー

 

→相手の話したいことはなにか?を仮説だてして話していく。

 

主にガールズトーク

女の子を恋愛ドラマ、漫画の主人公にしてストーリーを聞いてあげる。

 

そこに

客観視会話を入れて、恋愛に持ち込ませなかったり(リラックスして語らせる状態)

 

悪共有を入れて愚痴を語らせたり

 

感性の一致をしたり、相手の一番思っていることに共感してあげる(多用厳禁)

→普段Sベースで話すことによって、希少な感性の一致をされるとギャップが生まれる。

意外と優しいじゃんこいつ。

 

 

 モテるキャラとは

本質的な優しさを持った意地悪なキャラのやつ。