人生の大事なことは全て岡田が教えてくれた

どうもTAVノウハウコレクターのソクローです。TAVを愛し岡田尚也をも愛した男その名もです。 岡田さんから学んだこと、活動を書いていきます

間違った認識

最近Amazonファイヤーを買った。

ミニマリストになるためだ。

 

いままでメモにかいてきたノート類を全てPDFにまとめてぶっこもうとしているなうである。

 

 

そんなか昔、岡田さんの教材をまとめたノートが出てきたから。

 

本当に大事だと思うところを携帯のメモらんにピックしてまとめていたら

 

案外、勉強になる点が多かった。

 

 

その中でも一番誤った認識をしていることに気づかされたのは恋愛の方程式4Kをまとめているときだった。

 

 

クロージングできるかできないか?の分かれ目の

期待性の3の部分

 

エスキャラトークでバランスの良いエスキャラを植える(弄りとフォロー)

安易な褒め、同意=相手に嫌われたくない感情=無難な会話=ただのいい人

Sキャラ=立場決定&恋愛で決定権あり&他の男と差別化=他の人と違う存在→特別な存在。


最終的に特別な人=謎な人になる。
=謎を解明したい=あなたのことをもっと知りたい=質問サイン

あなたの仲間になりたい=同調=模倣サイン

私は優れているんだ!すごいんだ!
だからあなたの仲間にしてくれ
=願望サイン

ここで焦らす→興味が恋愛感情に変化

 

安易な褒め、同意=相手に嫌われたくない感情=無難な会話=ただのいい人

Sキャラ=立場決定&恋愛で決定権あり&他の男と差別化=他の人と違う存在→特別な存在。

 

すべての謎が解けた瞬間だった(←大げさ)

 

ナンパは狩りではなく、釣りである

女性に求められるためにも、必死さではく余裕。別に女なんてたくさんいる感があればモテるという。

 

だから、自分もあえて恋愛を目的とせず、仕方ないから付き合ってやるかという姿勢を貫いてきた。

 

最近ではオナ禁を極めたせいで

AVに興味がなくなった。せっせがしんどいときもあった。

 

別にしたくないならしなくていいじゃんという考えから、ナンパして番号交換してもそのまま放置したり、自分からアポを取らなくなっていた。

一番の機動力の爬虫類さんが、機能してない状態。

 

でももしも性欲が目覚めれば

必死感が出てしまい、なおさら成功しないのもわかっている。

 

バランスがよくわかんない状態のなか

上記の太線である。

 

 

自分は性欲がないがあるがにしろ

相手に嫌われたくない感情が強くて

当たり障りのない会話をしていたこと。

 

 

要は

余裕とは相手に嫌われてもいいという余裕である。

 

恋愛とは慎重にいけばいくほど失敗して

 

ガッツンと思いっきり攻めれば攻めるほど成功する

 

 

他にたくさん女の子がいるから

 

もっと一人一人の女の子にたいして

嫌われてもいいから

 

Sキャラで主導権をにぎること

もっともっと、深い話をすること、攻めること

思いっきりクロージングすること。

 

 

が本当に大切であり、一番成功に繋がることがよくわかった。

 

 

ぶっちゃけ

当たり障りのない会話をしておいて性欲がたくさんあるやつよりも

 

恋愛に直結する、Sキャラだったり、深い話だったり、相手に思いっきり飛び込む話をしておきながら、性欲がないやつのほうが

 

断然かっこいい。

 

そしておれは

ずっと当たり障りのない会話をしておきながら性欲がない。

 

♂としても失格な態度をしていた。

 

 

おわり。

 

 

 

 極上の美女ゲットだぜ




f:id:yamazi0519:20180329004405j:image


 

 ソクロー