人生の大事なことは全て岡田が教えてくれた

どうもTAVノウハウコレクターのソクローです。TAVを愛し岡田尚也をも愛した男その名もです。 岡田さんから学んだこと、活動を書いていきます

最強のアプローチ(初心者用)

初心者が

 

・「ナンパ=緊張」から「ナンパ=日常的な挨拶、自然なこと」になるためにも

大量行動が必要である。

 

・根拠なき自信から根拠あり自信になるためにも結果がでること。

結果出るためにも、トライ&エラーを繰り返す。挑戦し続けることが必要である。

 

・ナンパ=めちゃくちゃ楽しい感覚になるためにもナンパを楽しんでやること、結果がでるのが楽しい!になることが必要である。

 

 

この三つをクリアするためにも

 

「別に嫌われてもいいんじゃね?」マインドを持って

 

くそ堂々と

「ナンパしてもいいですか?」と声をかけるのが最強である。

 

 

どうして最強か?

なぜなら

女の子は価値の高い男からナンパされることは非常に嬉しい、自信になるからだ。

 

口では

「ナンパマジでうざい」と言っていてもそこには潜在的に私は魅力的なんだといった自慢が入っている。

 

もし若いうちに声をかけられ過ぎている子は何十年後一切声をかけられない現実が待ってることを知らない。声をかけられること自体、良いことなんだということをまだ知らない。

 

僕たちのすることは

価値の高い男になる努力をして

超堂々と女性を真剣に褒めること。

星をあげる感覚である。

 

そうすることで

ナンパ=女性に自信を与える活動となる。

これだと女性に支持されそうだ。

 

 

ナンパしてもいいですか?おーぷなーの流れ。

 

・まず女性に対して聞きたいことを声をかけたい女性から見つけよう(共有スペース)

 

→てかこのバックおしゃれですね!どこで買ったんですか?など

 

・超堂々と声をかけよう 

「ごめん!ちょっといい?」 

「あの、ナンパしてもいいですか?」

 

基本「嫌です」や「ダメです」が返ってくる

そこを復唱してから

「え、だめ?」「いやマジで俺ビックリして、足が勝手に動いたんですよ」「こんな感じに、見てました?」

 

「よくこんな歩き方の人に声かけられるでしょ?」

 

で会話を広げて

 

共有スペース

「てか軍人さん?」「てかこのバックかわいい」

 

オファーへと移っていく。

 

 

なんたってシンプルでかつ

 

女性に星を与える感覚だからとてもやりやすいと思った。

 

 

とりあえず検証していきます。

 

 

極上の美女ゲットだぜ


f:id:yamazi0519:20180331003019j:image


f:id:yamazi0519:20180331003105j:image

 

ソクロー