人生の大事なことは全て岡田が教えてくれた

どうもTAVノウハウコレクターのソクローです。TAVを愛し岡田尚也をも愛した男その名もです。 岡田さんから学んだこと、活動を書いていきます

ノウハウコレクターにはなるな

ノウハウコレクターには絶対なるな

 

 

どうもソクローです。

 

 

まずみなさんに謝りたいことがあります。

 

 

ソクローはクソダサイ生き方をしていました。すみません。

 

その生き方とはノウハウコレクターです。


f:id:yamazi0519:20170701020641j:image

 

 

それだけだったらいいかもです。

しかしソクローのダサいところは

 

持っているノウハウを
ムシキングや遊☆戯☆王のレアカードのように自慢するっていう痛い行動。


f:id:yamazi0519:20170701020715j:image

 

昔そういうやついませんでした?

 


めっちゃ強いカード自慢してくるくせしてめっちゃ戦いが弱いってやつ。

 

僕はそういう奴に戦いで勝利して


勝者は敗者のカードを一枚もらえるといった大会ルールに乗っ取って
自慢したカードを貰い、

泣かす派でしたね。(※泣いたら相手に返してました笑)


f:id:yamazi0519:20170701020747j:image


現在、ソクローは敗者です。

 

インプットにアウトプットが追い付いてない状態です。

 

行動しない、結果をだしてない上に、
自分のインプットを自慢する


これぞ
意識だけ高いクズです。くそ痛いやつです。

https://matome.naver.jp/m/odai/2137152302934193601

 

ノウハウコレクターとは意識だけ高いクズなんです。

 


ではなぜ、ノウハウコレクターに陥るのか根本的な原因について考えていきたいとおもいます。

 

 

その原因は
コピーライティングに弱いことと失敗が怖い&無駄なく効率的に成長していきたいことです。

 

 

まずコピーライティングに弱い


これはコピーライティングがうまい人のせいです笑 まぁその情報を目に触れなければいい話なんですけどね。


やっぱり情報を買って満足してしまう。

 

もっといいノウハウはないか?
もっと新しいノウハウはないか?と追求してしまう。

 

自己啓発本が家にたくさんある人はこれに当てはまります。

 

 

ではこの現状を脱会するためには!?


もっと
ノウハウコレクターに陥る原因を深く考えるために


哲学を投げいれます。


皆さんはヘーゲルを知っていますか?


f:id:yamazi0519:20170701021013j:image

 

 

はい。弁証法を唱えた人ですよね。

 

弁証法とは

合→反

合→反


と常に物事には反対意見があるので
その反対意見に打ち勝って行き
最強の真実にたどり着く方法です。


ソクラテスが使っていたやつらしいです。

 


これをヘーゲルはちょっとアレンジしました。


人生には
現実と理想の2つが存在するらしいです。


f:id:yamazi0519:20170701021038j:image

 

この2つはいたちごっこの関係で
絶対に共存はしません。

 


現実が理想にたどり着いたとき
欲望が高い人間はもっともっとと理想を掲げるからです。

 

図でいうと

 

理想を掲げる→現実になる

次の理想→現実になる

次の理想


と人間は成長していくらしいです。


この思考方をやるために
前に進むためには
まずあえて現実を選ぶことです。


なぜなら
理想とはここにはなく、求めるものであり、到達したい場所、憧れの対象であり

 

逆に現実とはここにあって、求められるものであり、抜け出したい場所、時には嫌悪の対象である。

 

理想を選択するときは前に進みたいとき、その場所から抜け出したいときであって

 

そして現実を選択するときは今いる場所を受け入れようとするときである。

 


当然ほとんどの人は理想を選択しますが

しかしその理想が高すぎると前に進むつもりが、反対に停滞をもたらすことになります。

 

前に進めない上、今いる場所さえも拒否することでいきづまってしまう。

 

意識高い系グズになってしまうんですよね。

 

 

よって
現実を受け入れることが1番いい生き方です。

 

 

なぜなら行き詰まることはないし、その上、気が熟せば前に進むこともできるからです。

 

 

はい、みなさんこの話どこかで聞いたことありませんか?

 

 


はい、出てきますよ

 

 

岡田さんの目標の細分化なんですよね。

 

 

理想を目標に変えれば

 

 

あら不思議

ヘーゲルと同じこといってる。

 

おそらく岡田さんは色んな本読んでますね。

 


よって僕はまず

 

町に出る


f:id:yamazi0519:20170701021205j:image

可愛い子を見つける(声をかけなくていい、あの子可愛いって思うだけ)


f:id:yamazi0519:20170701021230j:image

 

共有スペース見つける、コンタクトエリアの仮決定、妄想のなかでアプローチしてみる

 

コンタクトエリアまで近づくだけ

 

声をかけてみる

 

長く話してみる

 

笑わせてみる

 

オファーしてみる

 

カフェにいってみる。

 

自分話をしてみる

 

フック会話の仮説だて

 

フック会話を引き出す。

 



 

最終的にクロージングしてみると


f:id:yamazi0519:20170701021302j:image

 

 

一歩ずつ階段を昇る感覚で成長するイメージですね

 

 

こう考えてみると

岡田さんがいう


選び地蔵してしまい前に進めないって人はエロい人が多いっていう発言がよく分かります。

 

もうヤることしか考えないんですよね笑


f:id:yamazi0519:20170701021320j:image


とりあえず3ステップ

 

小さな理想を立てて


現実にできたら

 

自分を誉める

 

この三つをやるかやらないだけで大分違いますね。

 

ヘーゲルは行動への促しを華麗にしてくれました。

 


とりあえずノウハウコレクター脱却は目標の細分化につきます!

 

 

ありがとうございました。

 

 

ソクロー

 

 

追伸

岡田さんにノウハウコレクター脱却の仕方を質問で聞いた際、返信が来ました。

 

 

それもなんとメルマガのほうにもシェアしてありぼくの質問が全国の人に知れ渡ってしまいました汗。


f:id:yamazi0519:20170701021434j:image

 

岡田さんの答えをまとめると

 

ようは


実録音声の方が大事だよってことでした。

 

だって1番大事なのは行動でありそこは現場、現場を学べるのに適しているのは実録音声ですからね。


そしてぼくの頭のなかで
特集教材>実録音声といった構図が出来上がっており

 

岡田さんのいう


実録音声を聞いて、俺もこういう風になりたい、なんでおれは上手くやれないんだといった嫉妬からくるモチベーションよりは

 

特集教材を読んで
何々を学びました!といった満足の方が大きかったのが

 

ノウハウコレクターになってしまう原因だったと思います。

 

これからは
毎日1本の実録音声を聞いて
町に繰り出したいと思いました。

 

頑張ります!!

ありがとうございました。

 

 

 ソクロー